人気ブログランキング | 話題のタグを見る

深まる秋


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

入間の秋もすっかり深まっています。

少し散策もしたいと思っていますが
今日はみんなで花壇に少し遅く

チューリップの球根を植えました。



深まる秋_c0155326_20455003.jpg


ハイキングコースの紅葉も見事ですが
まだクマの出没の噂もあって
規制されてます。


深まる秋_c0155326_20460636.jpg

下の道から見上げてみました。

青空に色づいた木々が美しいです。




深まる秋_c0155326_20442341.jpg


この辺りでは一番遅い皇帝ダリアが
花壇に空高く蕾が開きはじめました。


ふるさとの祭りの片付けなどもあり
帰宅してに2,3日してから疲れが
出ましたが、歩いたり花壇の手入れを
しながら復活してます。


深まる秋_c0155326_20453771.jpg

今年は神輿のしまい方を撮影しました。

お飾りは新しい軍手で綺麗にふいて
和紙に包みます。

神輿のてっぺんの八咫烏(やたがらす)の
飾り物もなくさないように一つずつ
和紙にくるんでしまいます。


こういうこともしっかり継承して
いきたいと皆で話しあいました。







老いてなお育つ また老い方を知るという意味で
もう20年前にこの言葉を友人と話し合ってきました。

最初は自分の親や親族の高齢者のことを
手本にしながら、その人たちとの関わり方を
考えていこう、と言うものでしたが

この頃は自分の年の取り方をじっくり考えています。

毎年恒例の祭りなどに参加していますと
同じ内容の仕事がありますので、あるときは
スピードがおそくなったり、電話などの名前の聞き取りが
一回ですまなかったり、ちょっと狼狽えます。

しかしまたいくつかの突発事項には経験で
対処できたりもするので、なんとか楽しく進んでいます。

ただ自分の弱まったことは若い人たちにちょっと
吐露して理解していただくことにしました。

亡き父など見ていましたら、耳が遠くなっているのを
ひとに知られないように想像で頑張っていたことが
見受けられました。

そのことで頭を疲れさせていたように思います。
家族で気づいて補聴器を薦めましたが『大丈夫』との
一点張りでした。

今思うと何かもっといい方法を考えてあげたかったです。



by akageno-ann | 2023-11-28 21:10 | エッセ- | Trackback