人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お子様ランチ??


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
市内のリサイクルセンターは
毎月第二日曜日はリサイクルの日で

小規模なフリーマーケットと
壊れたおもちゃの病院がある、と
聞いて、ちょっと伺ってみました。

年一度飾るクリスマスのライトと
鳩時計を持って行きました。

ライトは電池の相性(アルカリとマンガン)の
せいだったようですぐに解決!感謝です。


お子様ランチ??_c0155326_18271594.jpg


主人もいろいろ参考になったようです。
鳩時計の方は入院になりました。110.png
何人もいらっしゃる年輩のボランティアの方が
手を挙げて下さって持ち帰り診ます、と
言ってくださいました。

『時計は直せないけど鳩が出るようにはなるかも』
とのことです。時計は動くのでダメ元でいいですね、と
言っていただきお願いしました。

楽しみです。もう長いことほっておいた
父の時計です。

甥の子どもが鳩時計大好きなのです。
今まで気分で鳩がお出ましだったので
時刻で出てくれますように162.png



お子様ランチ??_c0155326_18262987.jpg


妹のクリスマスプレゼントは
三越製の大人のお子様ランチでした。

電子レンジで温めていただくという
楽しいもので今日は若い友人を
招いて楽しみました。
ラタトゥイユやトリュフ入りハンバーグなど
なるほど大人のランチでした。

妹はとても愉快なものを
いつも贈ってくれます。



お子様ランチ??_c0155326_18272066.jpg

生牡蠣はご近所の方と一緒に買い物にいったので
主人のことを話すと、「そうするともう生はだめかなあ」と
まだまだ生牡蠣大好きな彼女は主人のことを
残念がってくれました。

「体調の悪いときはそういうことあるけどね。」
とのことでした。

皆さんに心配して頂いてメールなども
いただきました。感謝です。







「ローマの休日」はやはり不朽の名作です。
今日はNHKBSで放映があり、途中からみました。

ちょうど王女が「真実の口」に手を入れてるところから

この映画は見るたびに何か新しい感覚を与えてくれます。

どこかの王女様もこのドラマを見ていらしたかなあと
ふと思ってしまうほど、アン王女は一つの恋を心に
封じ込めて国と国民のために現実に戻っていったのだなあ、
と、ちょっと老婆心的な思いが湧き上がってきました。

1953年公開の作品でしたね。
生まれた年、70年前ですよね。

今日は途中からなのに全ての映像を思い出しながら
しばしいろいろな思いに耽りました。

オードリーは24才だと思います。
チャーミングで気品も備えて本当に素晴らしい。
1929年のお生まれだそうです。

私の父とほぼ同い年。
父がこの映画が大好きだったはずです。





by akageno-ann | 2023-12-11 19:31 | 老育 | Trackback