人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬の夕方

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

少し体調のすぐれない友人宅へ
冬至のための柚子を届けに行きました

向かっていく方の空は
素敵な夕焼けでした。

友人は元気になってました。



冬の夕方_c0155326_08074345.jpg


東京の実家のガス器具などの点検があって
ゆっくり狭い庭や2階の掃除をしました。

東京ガスの方はとても丁寧で
両親もいつも暖かく見守ってもらっていました。

安全確認のオプションをつけていたので
一度数時間ガスストーブを付けっぱなしで
いたら『お電話に出られないので』と

娘の私の方に連絡して下さり
携帯電話に電話したら家電が
留守番電話になっていました。

いろいろ見守りのある中でとても
安心したことでした。

冬の夕方_c0155326_08074743.jpg

移動しながら夕焼けを楽しみました。

実家は母校の中学校のチャイムの聞こえる
場所にあります。

西武池袋線の最寄り駅から
実家まで20分ほどかかりますが

中学校時代の友人宅の前を通ると
今は別の名前になっていたりします。

でもかつてのフルネームを思い出し
いろいろなエピソードも。

父は学校の近くに家を建てる、主義だったみたいです。

昭和30年代に田舎から上京して
家を建てるというのは大変なことだった、と
今更思い、なんとなく感謝しています。

この土地はいい場所でした。

冬の夕方_c0155326_08560046.jpg

今日もうさぎを集めて『お疲れさま』
をしています。






夫婦の間で最近私は
『ここは褒めて』と要求します(^_-)

父が厳しかったので、褒められるということは
特別なことと育ちましたが
この年になったら、互いに褒め合って暮らして
行った方が楽しいと思いました。

食事も私は夫が作ったものは
感謝があるので褒めます。

40年以上一緒に過ごせた有り難さに
慣れはあります。

『これからは美味しければすぐ褒めてネ』
と提案しました。

by akageno-ann | 2023-12-21 08:59 | エッセ- | Trackback