人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小澤征爾さんへ



空を見ても小澤さん指揮の
チャイコフスキー作曲『悲愴』
第4楽章がずっと奏でられていました。

キザですが、心揺さぶられる
一番好きな曲です。

そんなにも憧れていたのだなあ、と
夫にも言われました。


小澤征爾さんへ_c0155326_19274109.jpg


美しい空でした。
実家への電車に乗る前に秩父連山が
美しくて感動しました。

夕べから小澤征爾氏を悼み
頭の中にあった曲名がやっと
わかりました。
最近曲名がすぐに出て来ません。

小澤さんの指揮はご本人を
見ていたくてYouTubeで聴ける
この時代を幸せに思います。


小澤征爾さんへ_c0155326_19272478.jpg


病気と闘いながらも
若い音楽家の道を大きく開き
世界へ羽ばたくチャンスを
たくさん作られ、素晴らしい楽曲を
私たちにもたくさん届け
感動をいただきました。


道ばたの菫にも紫が似合いました。


小澤征爾さんへ_c0155326_19270828.jpg
家のコンテナのチューリップの芽が
出ていました。

早朝にはさだまさしさんが
医師の鎌田實さんとの対談で

「風に立つライオン」という
壮大な曲の大曲に

『八ヶ岳に立つ野ウサギ』という
曲もあると知って、

二人でさだまさし氏の曲を
聴きまくりました。

なんだかそれが癒やしになりました。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by akageno-ann | 2024-02-10 20:14 | 老育 | Trackback | Comments(4)

Commented by kinako197506 at 2024-02-10 21:20
annさん、こんばんは☆
小澤征爾さんの訃報には驚きましたね。
あの身体で力強く指揮を執る姿は今でも
蘇ります。
世界中で惜しまれていますね。
彼の偉大さが伝わります。

さださんのコンサートは何度か行きました。
ラストで歌う「風に立つライオン」は圧巻でした。
生で聴くとまさに壮大で感動します。
Commented by umi_bari at 2024-02-10 21:25
小澤征爾さんのご逝去、驚きました。
いつかはまた、タクトを振る姿が見れれると
思っていました。
ご冥福をお祈りいたします。
実は、世田谷区の学校に勤務している時、
一時帰国している、小澤さんを世田谷の酒屋さんで
見かけたことがあるんです。
気さくにお店の方と談笑をして、日本酒を買われていました。
Commented by akageno-ann at 2024-02-10 23:38
> kinakoさん
暖かい共感のコメントありがとうございます。
なんだか今夜は小澤さんのニュースをおっかけて
ました。そしてyoutubeで指揮をみながら
いろいろな演奏を聴きました。
自分の父も旧満州で育ち、小澤さんの後進の指導を
感動していたので、いろいろな思いが重なりました。
さださんのコンサートもよくいらしたのですね。
最近コンサートにまめに行かなくなって、やはり生演奏は
いいですよねえ♪ 

Commented by akageno-ann at 2024-02-10 23:45
> umi_bariさん
小澤さんの日常にお会いになったのですね(^▽^)
素敵なエピソードありがとうございます。
気さくな雰囲気をいつも醸していらして
指揮のときの熱情はまた一変して素晴らしく
表情で音楽を語っているように感じていました。
亡くなられてもその遺志を継ぐ方たちがたくさん
いらっしゃるように思います。
名前
URL
削除用パスワード