人気ブログランキング | 話題のタグを見る

頚肋症候群とは


背中の寝違えになりました。
まずいなあ・・・と思いながら
今日は実家に行く日なので痛み止めと
湿布を貼って電車に乗りました。

幸い痛みはすぐに軽くなりましたが
気を付けなくてはなりません。

頚肋症候群とは_c0155326_19055709.jpg

20代で頚肋症候群と病名をいただきました。
東大病院の血管外来に通院してさていよいよ
手術をと薦められたところで、通院していた
鍼灸医の「神経に拘わる手術は気をつけた方がいい」
との言葉に従い、手術を拒否しました。

それから50年いろいろ痛みを和らげながらここまで
来たのだと、しみじみ思い返してます。

生まれつきらしい頸椎の一部の損傷によって
起るとのことで、教員になったときに板書や
ガリ版印刷の鉄筆使用による肩こりで
症状が出てしまったのでした。

首の牽引や マッサージなどいろいろやりましたが
鍼灸師による置き鍼が一番効果的でした。

50代で夫に水泳を勧められて、それもとても
効果があり、高校時代にバドミントンで痛めた
右肩が楽になったのもよかったです。

そんなわけで結構病院通いは多かった人生
70代になったのだから気を付けて暮らさねば
ならない、と今日は実家でいろいろ思いに耽り
ました。

ご近所のサクランボのなる桜は開花してました。


頚肋症候群とは_c0155326_19050155.jpg

実家の壁に飾っているこの日めくり。

この言葉が好きでいつも10日です。

頚肋症候群とは_c0155326_19214563.jpg

株分けしたこのクリスマスローズも大きな花です。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by akageno-ann | 2024-03-05 19:59 | 老育 | Trackback