カテゴリ:料理( 11 )

秋を楽しみ美味しいものを

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!ブログテーマに参加しています。
秋は夏の疲れを先ず癒やさないといけません。
今年の夏は短いようでしたが暑かった!
冬に向かうこの秋という美しい季節に是非体調を整えましょう。
何となくだるい、眠いは夏の疲れです。
私はよく胃の調子が悪くなりますが、最近は胃腸薬を
処方してもらって飲んだりしてます。
そうして体調がよくなると今度は食べ過ぎる傾向なので
それは自律神経と共に鍛えないとなりません。
抑制する心を持ちつつ秋の味覚を楽しみます。
一週間に一度は私はカレーを食べます。
あの香辛料が体によい・・とインド在中時代から思っています。
日本のカレーライスがやはり好きです。
最近はレトルトも美味しくなって一人でもご飯さえ炊いておけば
直ぐ食べられます。
福神漬け らっきょう 紅ショウガ
そしてきゅうりとわかめとカニカマで簡単な酢の物を
添えて・・酢もいいですね。

さてふるさと高知からはあの海のギャングと言われて顔が怖い
ウツボを進められます。滋養に良いようです
コラーゲンもタップり 私は唐揚げを食べる位でしたが
たたきも薄造りで刺身もいいそうですよ。
秋を楽しみ美味しいものを_c0155326_20512294.jpg

by akageno-ann | 2019-09-23 21:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

土佐は美味しい!

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!ブログテーマに参加中
ふるさと高知は皿鉢料理という土佐の郷土料理が昨今はかなり有名になり
全国区になってきたように思う。
その中で先日日テレの人気番組で紹介された土佐の田舎寿司
土佐は美味しい!_c0155326_20004232.jpg
左から甘煮にした椎茸 りゅうきゅうという里芋の葉っぱのような夏から秋に
土佐で栽培されているちょっと灰汁のある野菜の酢じめにしたもの、3番目は
稲荷寿司だが本当は味付けされた蒟蒻と寿司飯のコラボ そして酢味の茗荷
四方竹という優しい味わいの筍そして鯖寿司だ

他ではなかなか出会えない素朴なのにインパクトのある大人向けの寿司だと
思う。私は大人になってから大好きになった。

久しぶりに土佐の銘店 司(つかさ)で鰹のたたきと一緒にご馳走になった。
左から順番に食べるのが良さそうだが、私はりゅうきゅうからいただいた。
本当はりゅうきゅうと茗荷だけでも良いほど・・・

土佐はお客が好きでそして出前の皿鉢料理をとるので主婦は比較的楽だが
各家庭の得意料理が巻き寿司だったりみつ豆だったり 素麺だったりで
この田舎寿司もそういう主婦の得意料理から人気になったのだと思います。
台風を心配しながらの旅だったが無事予定通り行ってきました。
土佐は私のエネルギー源です。
こうして度々帰れるように努力します。
土佐は鰹だけで無く、肉も牛肉(アカウシ)鶏肉(はちきん地鶏)
また川でとれる藻屑蟹 鰻 おでんも 素麺も ラーメンも
美味しいものが満載です。
                          つづく 



by akageno-ann | 2019-09-11 21:28 | 料理 | Trackback | Comments(0)

アラビアン デイ

アラビアン デイ_c0155326_21570895.jpg
友人が誘ってくれてちょっと気になっていた
レストランに行ってみた。かつてここは岩清水という
旅館で友人のお子さんの結婚式に招かれたこともあった。
そちらが廃業されてから久しいが・・
なんとこの地域にアラビアンレストランができたと聞いていたが
まだあまり噂を聞いていなかったので

「インド経験者の貴方なら興味をもってくれるかと・・」と誘ってもらって
大喜びでご一緒した。
何と車の送迎までしてくれる友人に感謝・・
「ここはビール工房でもあるので飲んでいいのよ・・」と優しい言葉であったが
ノンアルコールのワインがあるというので本日はそれにした。
ビールの飲み比べセット・・には心惹かれたが・・さすがにアラビアンナイトでないと・・105.png
昔は先ず自分で行ってみたいと思う場所は積極的に友人を誘っていたが
両親のことを思うとなかなか自分からは人が誘えなくて・・
先日の川崎といい 私の情況を十分理解したうえでのお誘いには深謝・・
というわけで興味津々でランチに・・・駐車場から少し遠いエントランスまで偶然そこで庭の手入れをしていた若いオーナーの様な風格の男子が道案内してくれた。広がりが感じられる店内は異文化の香り満載・・飯能であることを忘れた・・昨年7月オープンとか・・地ビールの飲み比べができるのは実にこれからの発展を期待する・・
アラビアン デイ_c0155326_21572089.jpg
茄子のムサカは懐かしい料理だった・・インド料理ほどマニアックではないが・・香辛料が苦手な人は馴染みにくいのが心配だが私たちには十分な魅力を放ってくれた。
とにかくオリーブが美味しい・・地中海に面した国の料理・・ギリシャ料理にも近いような気がする・・ここのアラビアンアフタヌーンティの話を主人にすると 「なんでもアフタヌーンティにするんだな・・」と一蹴・・ビールの方に勿論興味があるようだ・・しかしタクシーを使わないとここはいけないので誰か犠牲になるな?と思ったがノンアルコールのワインの味が見事だった・・これなら私は喜んで運転手になる。もう少し洗練されるには時間がかかるかもしれないが それには客人である我々も協力せねば・・など勝手に盛り上がるすぐにここにこれそうな友人には宣伝するそんな若々しい心が戻るとまたエネルギーが湧くものだ帰り際に自宅に寄ってもらうと 最近またDYIしている夫が喜び和室の書道練習室だった部屋の回収に驚いてくれる友人としばし歓談・・しかしいつも思うのは現実に戻ったときの焦燥感はまたなんとも・・それを繰りかえして人生は進むのか?と



by akageno-ann | 2018-04-19 22:33 | 料理 | Trackback | Comments(1)

マカロニグラタン

心癒される料理というのが本当にある・・と感じさせられた。
先週 夜 お向かいの若い奥様から 「マカロニグラタンをたくさん作りました。
御夕飯終わってしまったら 明日朝に食べていただけませんか?」とメールが来た。

最近は電話だけでなく ラインという大変便利なもので人と繋がれて 私はスマホにして
良かったと思った。
有難く頂戴した。
マカロニグラタン_c0155326_20471697.jpg

あとはオーブントースターで焼けばいいまでに出来上がっており
グラタンなどパスタが大好きな私は明朝が楽しみで仕方なくなった。

しかもご自身の近くに住むお姑さんの為に作られたとき我が家のことも
念頭に置いてくださったことが嬉しかった。

翌朝は早起きの母と一緒に父が起きるのを待ちきれず かぼちゃとローストした
鶏肉と ブロッコリーの美味しいこのグラタンで朝食を先にいただいた。

母の喜ぶ顔とこの日少し忙しかった私がこうしてメインの一品が美味しく
出来上がっていることがどんなにか時間と心を満たしてくれたことか
正直にその嬉しさをお話して・・とてもたくさんあったので
主人にお土産にも持ち帰り 二軒の家で心癒された。

さりげない持て成しの心はこうして手作りのお料理にある・・と
改めて最近手抜きだらけの自分にいい刺激と新しいエネルギーを頂戴した。

実はこの日先月精神科を受診して その結果を聴きに行く日だった。

東京の病院の精神科にお年寄りのための「物忘れ外来」というのがあり
日にちなど勘違いすることがある父のことを診ていただけそうと聞いて
父に薦めたら 一喝されてお前の方が行った方がいい・・と言われたので
なるほどと思い 最近少しど忘れやイライラすることのある自分の精神が
心配で受診した。
血液検査や 知能検査を受けた。学生時代以来の時間をかけての知能検査
はとても緊張したし、言葉の意味など 深いところまでよく説明ができなかったり
苦手な図形の記憶など相変わらずだったが
結果は問題なく 心配にはおよびません・・とのことでホッとはしたのだが
知能を低下させないためには読書したりピアノを弾いたり編み物をしたり 
やはりしっかり続けていくことが大切だと つくづく感じた。

父も私が本当に受診したことに驚き 私が父を本当に心配していることを感じ取ったらしく あれ以来実に優しく神妙になった
が・・確かに年をとり母をよく面倒見て疲れているのだろうと思うと なるべく一緒に語り合うことの大切さを思い知った。
母の家庭生活の弱まっている点は私たち姉妹で補い 一緒に住んでいるかのごとく寄り添っていこうと感じている
そして実家のご近所の方々の暖かいお声掛けに・・本当に感謝し・・またここへ次第に戻ってきてもいいな・・と夫婦で考える昨今である。



by akageno-ann | 2018-02-11 21:05 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ル サロン ジャック ボリーにて

小正月という昔から女性が年を越してホッとする女正月というのがあることを
想い出した。
どの時代になっても女性は本当に忙しくそして心を細やかに砕いて生活している。
今日は昨年から何度となく ゆっくり食事しながらおしゃべりしましょう・・と
約束していた素敵な女性との念願かなってのフレンチのランチ・・

新宿伊勢丹の ジャック ボリー・・カフェのような小さなお店なのだが
料理とサービスが洗練されていて実にいい

今日はフロアマネージャーがお休みだったが スタッフが一生懸命立ち働いて
いて心地よかった。しかも一階の受付でうろうろしている私に声をかけてくれた
男声スタッフはおそらくこのデパートの管理職ではないか・・という配慮で
幸先のいい一日となった。

友人も仕事をしながら父上のサポートを丁寧にする人で 長年ご両親への想いが
誠実なのですべての応へが暖かくてほっとさせてもらった。

その間に運ばれる 春を呼ぶようなフレンチ・・今日のスープは キャベツのポタージュ
可愛いデミタスカップで一口のようなのにしっかりと印象に残る味・・
ル サロン ジャック ボリーにて_c0155326_22022492.jpg















クリストフルの銀のスプーンは口当たりがやさしい・・
前菜ですっかり寛いで私たちは今の自分たちの置かれている状況を丁寧に話し合い
それを互いに慰め 3年先5年先のことにまで手を抜かず動いていこうとしている
ことにも一緒に驚いていた・・その間にも父から電話があったりして
席を立たせていただいたが・・彼女のやさしいフォローにすぐにまた問題なく
食事に戻れた。ル サロン ジャック ボリーにて_c0155326_22022032.jpg











ズワイガニのサラダ コラリーヌソース 旬の野菜添え・・・
この春の野菜たちの味付けと舌触りは話を暗くさせずに華やぎさえも添えて
くれた・・これからの私たちの暮らしはこんな風に誰かを常に気遣いながらの・・それでもどこかにほんの少しのゆとりを醸し出してやっていきましょう・・と
その後も互いの方向違いの電車の中でラインをやり取りして・・話たりなかった時間を補った・・


彼女とは最近スポーツをすることでも共通項ができて
水泳に没頭する私を励ましてくれ・・
またスタッフに頼んで久しぶりに一緒の写真を撮ってもらう彼女の心配りに感動していた。




日常を全うするということはがむしゃらに過ごすことでなく・・・どこかに人の力を借りたり またいいアドヴァイスを素直に受けたりすることで進んでいく・・1月を迎えてから実に私は人の力をたくさん拝借している
ただそこに甘えることばかりでなく  謙虚さを忘れずに頼って行こうと思っている・・
23年前の阪神淡路大震災の1月17日も過ぎ・・日本はあれから多くの人々が安穏とは暮らせなくなり・・それでも皆頑張って必死に生き・・そして亡くなった人を大切に思い出に刻み・・これから生きて行く若い人々をなんとか支援しようとしている・・
今日の友人の自身のお子さんへの暖かくも自立を促し・・また家族への配慮を教えている姿にも深く感動させられた・・
次はまたどこか美味しいところを探してこうしてお話しましょうと2時間という限られた時間を大切に このサロンが設えてくれたと感謝する・・


by akageno-ann | 2018-01-19 22:24 | 料理 | Trackback | Comments(1)

節分と立春

明日は節分  セブンイレブンの恵方巻きを頼んであります。
それを持って東京ドームのテーブルコーディネートのフェスティバルに行く予定・・

一年一度の美しい祭典ですが・・ここ何年か参加店のお計らいでいつもお招きいただきます。

何か一つ記念になるものを探すのが嬉しいのです。

明日は恵方巻きのお弁当をもってゆっくり散策するつもり

そのあとは実家の母に鰻弁当を持って遊びに行きます。

そう母と楽しく夕食しましょう・・・母は優しく少し呆けましたが・・・
先日掃除して 古い広辞苑を廃品回収に出そうとしたら・・・
その広辞苑は置いておいてね・・まだ使うから・・と嬉しいお言葉
お母さん呆けてないじゃない・・と飛び上がります

家事は特に料理はやる気が失せたといいます・・

そう70年近く・・きれいな食事をずっと作り続けた母です
お休みしていいですよ・・そして美味しいものを食べさせてあげなくては

それが母への孝行です・・・


by akageno-ann | 2017-02-01 22:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

小春日和はセブンイレブンでおもてなし

セブンイレブンに勤めています。
忙しいですし、お客様の応対は本当に大変です。
でも私はセブンイレブンの商品を愛しているので、ここのスタッフでいられることを
とてもうれしく思っています。

今日は親しいスタッフの友人とセブンイレブンのお弁当でおもてなしランチをしました。

小春日和はセブンイレブンでおもてなし_c0155326_22174334.jpg

忙しい合間のちょっとしたランチはセブンイレブンの予約弁当が便利でおいしい・・
今日は錦弁当をとりまして、お茶もコーヒーもデザートまで
セブン商品でいただいてみました。
小春日和はセブンイレブンでおもてなし_c0155326_22175089.jpg

アボカドのわさび醤油と株の酢の物をちょこっと添えてけんちん汁も・・・
とてもおいしくいただきました。

デザートは牛乳寒天と苺ソースのチーズスフレ・・濃厚で満足でした。
ご飯はお赤飯も選べます。


by akageno-ann | 2017-01-30 22:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今できることを

熊本大分の被災地の様子を映像で拝見していても、日本人の頑張るひたむきな姿に感動します。

そして今回の地震のまた「想定外」という言葉を聞いても いつ何時どこで災害に出あってしまうかを
考えておこうと思います。

まず自宅での被災の場合  小物など棚には できる限り飾っておくことが必要だと思います。
自宅の地震感知で最初に音がするのはグラスたち
そのことで一瞬でも危険なものから遠ざかれたら・・と思います。
今できることを_c0155326_13104427.jpg

このグラスラックはネットで買いましたが インテリア兼のストック場所として大変便利
そして地震は細かにグラスの音がして最初に知らせてくれます。

生き物たちも動きが活発になります。特に我が家は亀が動きが活発になるように思います。
今できることを_c0155326_13195984.jpg


小さな物音にも少し注意深くしていこうと思います。
雲の形を言う方もあります。
自然現象に敏感になることも大事かと思います。

地震の収まることを祈りつつ 日々を変わりなく過ごすことだんだんとしんどくなってきています。
被災地の皆さんに少しでも役に立てることはネット上でもずいぶんあるようなので
少しずつ協力していきます。

by akageno-ann | 2016-04-19 13:23 | 料理 | Trackback | Comments(1)

地震ふたたび

熊本県という阿蘇山のある地域でまた大きな地震があった。
阿蘇山は少し噴火の心配をしていたが、まさかこのような地震があるとは思っていなかった。
日本の名城の一つ熊本城の鯱まで落ちたその姿にも驚き、今回の震度の強さを感じる。

友人が福岡にいて、そのマンションもかなり揺れたようだ。
しかも一晩中の余震の回数の多さには眠ることもはばかられたようで、ましてや
熊本の震源地の方たちの恐怖は想像できない。

両親は青年時代に高知で南海大震災に遭っている。
早朝の眠りからまだ醒めない時間だったそうだ。
私の従弟のお嫁さんのおじいさんたちはその時の地震で亡くなっている。

今回の局地的な被災場所でも一瞬のうちに家屋倒壊で命を落とされた方が年齢に関係なく
いらっしゃる。

あまりに不運である。その不運はいつ振りかかるかわからない事態である。

明日実家にいったらそのことをよく話してこようと思う。
両親の実体験ももう一度聞いて、またいざというときの対策を我が家なりに考えておかねばならない。

こういう事態では真剣に身近なこととして皆が捉えておかないと、危険だという時代になっている。
故郷高知では桜の咲き方に少し異変を感じたと・・聞いた。

そういう自然現象は地震につながると・・感じる人々もいるという。

先ほどテレビ朝日でお一人暮らしの85歳の婦人が入れ歯がなくて困っていらした。
たまたまテレビ局のスタッフがそれをみつけてあげて、大変感謝されていたが
私は今日それが一番心に響いた・・

亡き舅も身だしなみとして入れ歯はどんな時も一番にしていた。

自分の持つポリシーを災害にあってもしっかりもてるか・・を改めて考えている。
被災地に光をあてよう・・自分のできることを考えて行きたい。

by akageno-ann | 2016-04-15 22:48 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日本のこれから

今回の地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

なぜこんなことになったのか・・
まったくわからないし、これからのことも想像できません。

ここ埼玉はいつもどおりの生活をしています。

電力消費を抑えること、車は避けて自転車、徒歩になれること

ここは山がちで日頃車に頼って暮らしていますので

とにかく健康で健脚であることが大事であると考えました。

食料も保存の利くものは大切に扱いましょう。

今後電力供給不足により停電もあるかもしれません。

寒くとも暖がとれるように考えておきましょう。

灯油だけで使えるストーブも大事ですし、やはり服ですね。

長期的に生きていくことを考え、また少しでも支援できるよう

頑張って生きましょう。

小夏庵も・・

by akageno-ann | 2011-03-12 15:28 | 料理 | Trackback | Comments(5)